特許懸垂がいしのピン結合箇所に設ける回転ピンダンパー 公益財団法人鉄道総合技術研究所

【発行国】日本国特許庁(JP)
【公報種別】公開特許公報(A)
【公開番号】特開2011−161961(P2011−161961A)
【公開日】平成23年8月25日(2011.8.25)
【発明の名称】懸垂がいしのピン結合箇所に設ける回転ピンダンパー
【国際特許分類】

B60M   1/16     (2006.01)   H01B  17/06     (2006.01)【FI】

B60M  1/16            H01B 17/06        A【審査請求】未請求
【請求項の数】6
【出願形態】OL
【全頁数】10
【出願番号】特願2010−23767(P2010−23767)
【出願日】平成22年2月5日(2010.2.5)
【出願人】
【識別番号】000173784
【氏名又は名称】公益財団法人鉄道総合技術研究所
【住所又は居所】東京都国分寺市
【出願人】
【識別番号】504409543
【氏名又は名称】国立大学法人秋田大学
【住所又は居所】秋田県秋田市手
【代理人】
【識別番号】100089635
【弁理士】
【氏名又は名称】清水 守
【代理人】
【識別番号】100096426
【弁理士】
【氏名又は名称】川合 誠
【発明者】
【氏名】網干 光雄
【住所又は居所】東京都国分寺市
【発明者】
【氏名】常本 瑞樹
【住所又は居所】東京都国分寺市
【発明者】
【氏名】砂子田 勝昭
【住所又は居所】秋田県秋田市手
【発明者】
【氏名】松岡 太一
【住所又は居所】秋田県秋田市手
【テーマコード(参考)】

5G331【Fターム(参考)】

5G331 AA01 BB21 BB32 BC06 DA02 EA04 EA06

--------------------

【要約】
【課題】 電線張力が過大となるような場合にも、がいしのピン結合箇所における回転運動を抑制し、電線の損傷・断線を防止する懸垂がいしのピン結合箇所に設ける回転ピンダンパーを提供する。
【解決手段】 懸垂がいしのピン結合箇所に設ける回転ピンダンパーにおいて、相対運動が可能な固定金具1
2間又は結合ピン3と固定金具1
2との間に磁気ダンパー5を配置する。