特許電子ショッピングシステム 日立エンジニアリング株式会社

【発行国】日本国特許庁(JP)
【公報種別】公開特許公報(A)
【公開番号】特開2003−187153(P2003−187153A)
【公開日】平成15年7月4日(2003.7.4)
【発明の名称】電子ショッピングシステム
【国際特許分類第7版】

G06F 17/60    330                           310                           ZEC          【FI】

G06F 17/60    330                           310 E                         ZEC          【審査請求】未請求
【請求項の数】1
【出願形態】OL
【全頁数】5
【出願番号】特願2001−387908(P2001−387908)
【出願日】平成13年12月20日(2001.12.20)
【住所又は居所】*******
【出願人】
【識別番号】390023928
【氏名又は名称】日立エンジニアリング株式会社
【住所又は居所】茨城県日立市幸
【発明者】
【氏名】和久井 一則
【住所又は居所】茨城県日立市幸
【発明者】
【氏名】高木 勝則
【住所又は居所】茨城県日立市幸
【発明者】
【氏名】田口 裕隆
【住所又は居所】茨城県日立市幸
【代理人】
【識別番号】100093872
【弁理士】
【氏名又は名称】高崎 芳紘


--------------------

【要約】
【課題】 電子ショップ全体でより最適な販売戦略をとるための情報を提供可能な電子ショッピングシステムを提供する。
【解決手段】 購買履歴情報変換手段3により購買履歴情報格納手段2の顧客購買履歴情報テーブル20から顧客購買履歴情報を取り出し、購買履歴共通フォーマット30に変換し、電子ショップ間購買履歴情報集計手段4によりそれを購買履歴情報格納手段6に格納し、これを購買履歴情報分析手段5により取得して電子ショップの管理者が必要とする商品の売上高別のデータを抽出し商品の販売傾向を分析し、電子ショップ7の商品構成等を見直し、販売戦略を作成し販売の促進に役立てる。


--------------------

【特許請求の範囲】
【請求項1】 ネットワークを経由してデータ交換を行なう少なくとも複数の電子ショップから構成された電子ショッピングシステムにおいて、上記各電子ショップの購買履歴情報を購買履歴共通フォーマットに変換する購買履歴情報変換手段と、上記複数の電子ショップの購買履歴共通フォーマットを集計する電子ショップ間購買履歴情報交換手段と、この電子ショップ間購買履歴情報交換手段による集計結果を分析する購買履歴情報分析手段とを設けたことを特徴とする電子ショッピングシステム。


多色 単色
ショッピング