特許ベンチ 積水樹脂株式会社

【発行国】日本国特許庁(JP)
【公報種別】公開特許公報(A)
【公開番号】特開2010−57696(P2010−57696A)
【公開日】平成22年3月18日(2010.3.18)
【発明の名称】ベンチ
【国際特許分類】

A47C  11/00     (2006.01)
【FI】

A47C 11/00
【審査請求】未請求
【請求項の数】3
【出願形態】OL
【全頁数】9
【出願番号】特願2008−226676(P2008−226676)
【出願日】平成20年9月4日(2008.9.4)
【出願人】
【識別番号】000002462
【氏名又は名称】積水樹脂株式会社
【住所又は居所】大阪府大阪市北
【発明者】
【氏名】橋本 泰志
【住所又は居所】滋賀県蒲生郡竜
【発明者】
【氏名】上原 健嗣
【住所又は居所】滋賀県蒲生郡竜
【発明者】
【氏名】出来 信久
【住所又は居所】大阪市北区西天
【発明者】
【氏名】北野 充洋
【住所又は居所】大阪市北区西天
【テーマコード(参考)】

3B095
【Fターム(参考)】

3B095 AC01 AC05

--------------------

【要約】
【課題】脚部間の間隔を調整する必要があっても、その調整寸法を吸収しつつ、脚部間に座部をしっかり取付けることができるベンチを提供する。
【解決手段】適宜間隔をおいて立設された2個の端脚部2間に、座部1が長手方向に配置され、端脚部2は、座部1の一端部が挿入される中空の挿入部21が設けられ、挿入部21は上壁24と底壁25とを備えた断面略コ字状となされ、且つ底壁25の先端より支持板部26が突設されると共に支持板部26の先端は上壁24の先端より張り出していることを特徴とするベンチ。