特許ラッチ装置及び収納家具 コクヨ株式会社

【発行国】日本国特許庁(JP)
【公報種別】公開特許公報(A)
【公開番号】特開2011−52418(P2011−52418A)
【公開日】平成23年3月17日(2011.3.17)
【発明の名称】ラッチ装置及び収納家具
【国際特許分類】

E05C   3/30     (2006.01)   E05B  65/02     (2006.01)   E05C   9/08     (2006.01)   A47B  95/02     (2006.01)【FI】

E05C  3/30            E05B 65/02        B   E05C  9/08            A47B 95/02    504 G【審査請求】未請求
【請求項の数】8
【出願形態】OL
【全頁数】10
【出願番号】特願2009−201051(P2009−201051)
【出願日】平成21年8月31日(2009.8.31)
【出願人】
【識別番号】000001351
【氏名又は名称】コクヨ株式会社
【住所又は居所】大阪府大阪市東
【代理人】
【識別番号】100137486
【弁理士】
【氏名又は名称】大西 雅直
【発明者】
【氏名】善田 陽一
【住所又は居所】大阪市東成区大
【発明者】
【氏名】今高 広晃
【住所又は居所】大阪市東成区大


--------------------

【要約】
【課題】係留爪とラッチ受部材との相対位置を自動的に修正する機能を新たに付与したラッチ装置を提供する。
【解決手段】筐体1の内空を閉止する位置に回転扉2を係り合わせるにあたり、回転扉2側に係留位置と非係留位置との間で作動可能に設けられる係留爪5と、筐体1の一部に係留爪5の作動方向に沿って位置変更可能に設けられ一部に係留爪5を係り合わせる被係留部を有したラッチ受部材6とを具備し、回転扉2の閉止動作に伴いラッチ受部材6が係留爪5若しくはその周辺部位に係わって係留爪5に対する相対位置を変更するように構成した。