特許回転弾性砥石 日本レヂボン株式会社

【発行国】日本国特許庁(JP)
【公報種別】公開特許公報(A)
【公開番号】特開2012−6124(P2012−6124A)
【公開日】平成24年1月12日(2012.1.12)
【発明の名称】回転弾性砥石
【国際特許分類】

B24D  11/02     (2006.01)   B24D  11/00     (2006.01)   B24D   7/00     (2006.01)【FI】

B24D 11/02            B24D 11/00        D   B24D  7/00        D【審査請求】未請求
【請求項の数】3
【出願形態】OL
【全頁数】7
【出願番号】特願2010−145467(P2010−145467)
【出願日】平成22年6月25日(2010.6.25)
【出願人】
【識別番号】591035852
【氏名又は名称】日本レヂボン株式会社
【住所又は居所】大阪府大阪市西
【代理人】
【識別番号】100077931
【弁理士】
【氏名又は名称】前田 弘
【代理人】
【識別番号】100110939
【弁理士】
【氏名又は名称】竹内 宏
【代理人】
【識別番号】100110940
【弁理士】
【氏名又は名称】嶋田 高久
【代理人】
【識別番号】100113262
【弁理士】
【氏名又は名称】竹内 祐二
【代理人】
【識別番号】100115059
【弁理士】
【氏名又は名称】今江 克実
【代理人】
【識別番号】100117581
【弁理士】
【氏名又は名称】二宮 克也
【代理人】
【識別番号】100117710
【弁理士】
【氏名又は名称】原田 智雄
【代理人】
【識別番号】100121728
【弁理士】
【氏名又は名称】井関 勝守
【代理人】
【識別番号】100124671
【弁理士】
【氏名又は名称】関 啓
【代理人】
【識別番号】100131060
【弁理士】
【氏名又は名称】杉浦 靖也
【代理人】
【識別番号】100131200
【弁理士】
【氏名又は名称】河部 大輔
【代理人】
【識別番号】100131901
【弁理士】
【氏名又は名称】長谷川 雅典
【代理人】
【識別番号】100132012
【弁理士】
【氏名又は名称】岩下 嗣也
【代理人】
【識別番号】100141276
【弁理士】
【氏名又は名称】福本 康二
【代理人】
【識別番号】100143409
【弁理士】
【氏名又は名称】前田 亮
【代理人】
【識別番号】100157093
【弁理士】
【氏名又は名称】間脇 八蔵
【代理人】
【識別番号】100163186
【弁理士】
【氏名又は名称】松永 裕吉
【代理人】
【識別番号】100163197
【弁理士】
【氏名又は名称】川北 憲司
【代理人】
【識別番号】100163588
【弁理士】
【氏名又は名称】岡澤 祥平
【発明者】
【氏名】井上 高志
【住所又は居所】岐阜県飛騨市古
【テーマコード(参考)】

3C063【Fターム(参考)】

3C063 AA02 AB05 BA28 BA34 BC03 BG16 FF05

--------------------

【要約】
【課題】回転弾性砥石の研削、研磨の各加工作業の作業効率の向上を図りつつ、ネット状のガラスよりなるクロスである板状素材を円形に打ち抜くよりも、板状素材の廃棄部分を減少させることができる回転弾性砥石を提供する。
【解決手段】多角形状クロス2を用いた回転弾性砥石5は、円形の回転弾性砥石と比較して、回転弾性砥石5の外縁部に柔軟性が得られ、回転弾性砥石5が撓むことにより、研削、研磨の加工作業時に被加工物と回転弾性砥石5との接触面積が広くなるため、作業効率が向上する。また、ネット状のガラスよりなるクロスである板状素材を多角形に打ち抜くことにより、円形に打ち抜く場合と比べて、残材を少なくすることが可能である。