特許営業支援システムおよび営業支援プログラム 京セラドキュメントソリューションズ株式会社

【発行国】日本国特許庁(JP)
【公報種別】公開特許公報(A)
【公開番号】特開2014−186517(P2014−186517A)
【公開日】平成26年10月2日(2014.10.2)
【発明の名称】営業支援システムおよび営業支援プログラム
【国際特許分類】

G06Q  10/00     (2012.01)【FI】

G06Q 10/00    120  【審査請求】未請求
【請求項の数】6
【出願形態】OL
【全頁数】15
【出願番号】特願2013−60700(P2013−60700)
【出願日】平成25年3月22日(2013.3.22)
【出願人】
【識別番号】000006150
【氏名又は名称】京セラドキュメントソリューションズ株式会社
【住所又は居所】大阪府大阪市中
【代理人】
【識別番号】100140796
【弁理士】
【氏名又は名称】原口 貴志
【発明者】
【氏名】山上 裕美
【住所又は居所】大阪府大阪市中
【発明者】
【氏名】石津 竜一
【住所又は居所】大阪府大阪市中
【発明者】
【氏名】辻 知佳
【住所又は居所】大阪府大阪市中


--------------------

【要約】
【課題】 任意のフォーマットの使用機器情報に基づいて製品提案用情報を生成することができる営業支援システムおよび営業支援プログラムを提供する。
【解決手段】 営業支援システムは、顧客が使用している画像形成装置の情報である使用機器情報を受け付け、使用機器情報を特定のフォーマットに変換するための変換用情報を受け付け(S132)、受け付けた使用機器情報をS132において受け付けた変換用情報に基づいて特定のフォーマットに変換し、顧客に適した製品を提案するための製品提案用情報を、フォーマットを変換した使用機器情報に基づいて生成することを特徴とする。
【選択図】 図6



--------------------

【特許請求の範囲】
【請求項1】
顧客の使用機器の情報である使用機器情報を受け付ける使用機器情報受付手段と、
前記使用機器情報を特定のフォーマットに変換するための変換用情報を受け付ける変換用情報受付手段と、
前記使用機器情報受付手段によって受け付けられた前記使用機器情報を前記変換用情報受付手段によって受け付けられた前記変換用情報に基づいて前記特定のフォーマットに変換するフォーマット変換手段と、
前記顧客に適した製品を提案するための製品提案用情報を前記フォーマット変換手段によって変換された前記使用機器情報に基づいて生成する製品提案用情報生成手段とを備えることを特徴とする営業支援システム。
【請求項2】
前記変換用情報受付手段は、前記使用機器情報受付手段によって受け付けられた前記使用機器情報に含まれる項目名と、前記製品提案用情報生成手段によって使用される項目名との対応関係を示す項目名対応情報を前記変換用情報の少なくとも一部として受け付け、
前記フォーマット変換手段は、前記使用機器情報受付手段によって受け付けられた前記使用機器情報に含まれる項目名を、前記変換用情報内の前記項目名対応情報に基づいて、前記製品提案用情報生成手段によって使用される項目名に変換することを特徴とする請求項1に記載の営業支援システム。
【請求項3】
前記変換用情報受付手段は、前記製品提案用情報生成手段によって使用される項目名に対して、前記使用機器情報に含まれる複数の項目名の中から特定の項目名を利用者に指定させることによって、前記項目名対応情報を受け付けることを特徴とする請求項2に記載の営業支援システム。
【請求項4】
前記変換用情報受付手段は、前記使用機器情報受付手段によって受け付けられた前記使用機器情報に含まれる値の言語を示す変換前言語情報を前記変換用情報の少なくとも一部として受け付け、
前記フォーマット変換手段は、前記使用機器情報受付手段によって受け付けられた前記使用機器情報に含まれる値の言語を、前記変換用情報内の前記変換前言語情報によって示される言語から、前記製品提案用情報生成手段によって使用される言語に変換することを特徴とする請求項1から請求項3までの何れかに記載の営業支援システム。
【請求項5】
前記変換用情報受付手段は、前記使用機器情報受付手段によって受け付けられた前記使用機器情報に含まれる値における時間の表記形式を示す変換前時間表記形式情報を前記変換用情報の少なくとも一部として受け付け、
前記フォーマット変換手段は、前記使用機器情報受付手段によって受け付けられた前記使用機器情報に含まれる値における時間の表記形式を、前記変換用情報内の前記変換前時間表記形式情報によって示される表記形式から、前記製品提案用情報生成手段によって使用される表記形式に変換することを特徴とする請求項1から請求項4までの何れかに記載の営業支援システム。
【請求項6】
顧客の使用機器の情報である使用機器情報を受け付ける使用機器情報受付手段、
前記使用機器情報を特定のフォーマットに変換するための変換用情報を受け付ける変換用情報受付手段、
前記使用機器情報受付手段によって受け付けられた前記使用機器情報を前記変換用情報受付手段によって受け付けられた前記変換用情報に基づいて前記特定のフォーマットに変換するフォーマット変換手段、および、
前記顧客に適した製品を提案するための製品提案用情報を前記フォーマット変換手段によって変換された前記使用機器情報に基づいて生成する製品提案用情報生成手段としてコンピューターを機能させることを特徴とする営業支援プログラム。


多色 単色
営業