特許印籠接合容器 古河機械金属株式会社

【発行国】日本国特許庁(JP)
【公報種別】公開特許公報(A)
【公開番号】特開平5−299237
【公開日】平成5年(1993)11月12日
【発明の名称】印籠接合容器
【国際特許分類第5版】
H01F  7/02        Z        
B41K  1/58        D 6863−2C
【審査請求】未請求
【請求項の数】1
【全頁数】3
【出願番号】特願平4−101114
【出願日】平成4年(1992)4月21日
【出願人】
【識別番号】000165974
【氏名又は名称】古河機械金属株式会社
【発明者】
【氏名】高田 岳志
【発明者】
【氏名】大枝 貞之
【発明者】
【氏名】長妻 健一
【代理人】
【弁理士】
【氏名又は名称】森 哲也 (外2名)
【要約】
【目的】  印籠接合容器1を一つの型で製造することができ、製造と在庫管理を容易にし、無駄を少なくする。
【構成】  接合部6の半分に雄嵌込部7、他の半分に雌嵌込部8を具えた同形の上ケース4と下ケース5とを組合わせる。
000002

【特許請求の範囲】
【請求項1】  接合部の半分に雄嵌込部、他の半分に雌嵌込部を具えた同形の上ケースと下ケースとを組合わせてなる印籠接合容器。

図面を非表示

書誌
請求の範囲
詳細な説明
図面

印籠 いんろう