特許アンカーボルトの封印材 三宝電機株式会社

【発行国】日本国特許庁(JP)
【公報種別】特許公報(B2)
【公告番号】特公平8−6463
(44)【公告日】平成8年(1996)1月24日
【発明の名称】アンカーボルトの封印材
【国際特許分類第6版】
E04G 23/02        A        
E04F 13/08    101 S 9127−2E
【請求項の数】1
【全頁数】4
【出願番号】特願平5−184115
【出願日】平成5年(1993)7月26日
【公開番号】特開平7−34675
【公開日】平成7年(1995)2月3日
【出願人】
【識別番号】592181819
【氏名又は名称】三宝電機株式会社
【出願人】
【識別番号】594109897
【氏名又は名称】坂倉 有
【出願人】
【識別番号】594198101
【氏名又は名称】野口 賢一郎
【発明者】
【氏名】坂倉 有
【復代理人】
【弁理士】
【氏名又は名称】三好 秀和 (外8名)
【審査官】中田 誠
【特許請求の範囲】
【請求項1】  外装材に打込まれ固定される筒状のアンカーボルトの封印材であって、前記アンカーボルトの後端のフランジの形状に大略対応する円板等の形状の頭部と、該頭部の外周付近から立設し前記アンカーボルトの内孔に挿入される脚部とを有し、少なくとも前記頭部の表面に前記外装材の表面の色と同一又は類似の色を施こしてあることを特徴とするアンカーボルトの封印材。
図面を非表示

--------------------